遊部, Vol.1を開催しました

2009.07.29

img090717-01.jpg

2009年7月17日(金)に郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンターにて第一回目の『遊部(あそぶ)』を開催しました。


今回のホスト役は、言い出しっぺのdreamseeker 國分です。

アイコンやシルエットなど、デザインのアクセントで利用したいときが多々あります。 普段、ブラシセットを配布している海外サイトなどを活用しているのですが、 ライセンスの関係で商用利用が不可だったり、もう少し違うパターンがあればと思うこともしばしば・・・。

そこで『Photoshop・illustratorのカスタムブラシを自作してみよう!』と題し、実際にカスタムブラシを作成する方法について、ワークショップ形式で実体験していただきました。


なお、当日は10名の方が参加されました。
平日のお忙しい中、お集まりいただいたみなさんには、改めて厚く御礼申し上げます。


img090717-02.jpg

カスタムブラシを作成するにあたり、素材となる画像を用意しました。


今回は『実際に自分で作ってみる』ことをテーマに据えていたため、会場施設付近に繰り出してデジタルカメラや携帯電話で思い思いの写真を撮影。あわせて、水彩絵の具を使って水滴や水が跳ねたような表現にも挑戦していただきました。

なお、本来は絵の具が乾いてからスキャナで読み込みたいところですが、時間の関係上デジタルカメラで置撮りした画像を利用しました。


img090717-03.jpgimg090717-04.jpgimg090717-05.jpgimg090717-06.jpgimg090717-07.jpgimg090717-08.jpg


img090717-09.jpg

素材が集まったところで、Photoshopでトリミングや画像補整を行い、ブラシに登録するまでの流れを実際に作業していただきました。


img090717-10.jpg

今回の参加者は、普段実制作に携わっている方が多いこともあり、お互いにアドバイスしながら作業を進めていただく場面も。


実のところ、ワークショップ形式のイベントは初開催だったので不安もありましたが、みなさんにご協力いただきながら、カスタムブラシ作成のポイントを共有できたと思います。

なお、Photoshopで作業をする際に元画像のサイズが大きいと上手くブラシが登録できないことがありました。オンラインヘルプに最大サイズに関する記載がありますので、こちらもご参照ください。

Adobe Photoshop CS4 * 画像からのブラシ先端の作成
http://help.adobe.com/ja_JP/Photoshop/11.0/WSfd1234e1c4b69f30ea53e41001031ab64-77fda.html